服用前に知っておきたいタダポックスの使い方と副作用

早漏とEDのどちらにも効くタダポックス。より大きな効果を発揮させるには、飲み方に一工夫が必要です。

持続時間や食事の影響の少なさからとても使いやすい医薬品です

タダポックスは効果がマイルドな分、持続時間がとても長く24~36時間続きます。そのため、1日1錠を限度とし、飲む間隔を24時間以上は空けるようにしましょう。性行為の約1時間前に飲むこととされていますが、生活習慣によって臨機応変に変えていくと良いでしょう。

食事の影響が少なめで、普通のバイアグラほどデリケートに考える必要はありません。ただし、最大限の効果を得たい場合は空腹時に服用した方が良いとされています。「しっかり食べて精を付けてからセックスをしたい」という方はまず薬を飲み、成分が完全に消化される30~60分後に食事を取ると良いでしょう。

少量であれば飲酒しても問題はありませんが、アルコールは男性器の神経を鈍化させてEDの症状を悪化させてしまう恐れがあります。 セックスの前はできる限りお酒を控えた方が良いでしょう。

初めて飲む方は、錠剤を半分に割って服用してみましょう。医薬品をカットするためのピルカッターが販売されていますが、通常のカッターナイフでも十分に切れます。刃をめりこませたら、あまり力を入れずトントンと叩くように押し切ることがコツです。

副作用は少なめですが心疾患の方は使えません

タダポックスは副作用が比較的少なめと言われています。ただし、人によっては下痢や吐き気、めまい、頭痛、顔のほてりなどを起こすことがあるようです。万が一酷い副作用が続く場合は、すぐに使用を中止して医師の診断を受けましょう。

女性の方、心臓に疾患を持っている方、ニトログリセリンを服用している方は使用できません急激な低血圧によって死亡してしまうリスクがあります。また、持病で何か薬を使っている方は、必ず専門医に相談してから使用してください。

タダポックスは効果の持続時間が長く、食事や飲酒といった影響を受けにくいという特徴があります。心疾患の方には使えませんが、それを除けばとても使いやすい治療薬であると言えるでしょう。

病院よりもタダポックスでED改善に努めるのが有効的

早漏やEDの治療は病院や専門のクリニックに行くよりも、自宅でタダポックスを服用した方が圧倒的にお得です。

早漏治療はとても高価です

男性器にコラーゲンやヒアルロン酸などの薬剤を注入して神経を鈍化させる方法が主流です。保険が適用されず、値段が50,000円以上かかってしまいます。一定期間しか効果がなかったり、また確実であるとも言い切れず、治療に踏み出せない男性も多いようです。

ED治療は医薬品の投与が基本

症状によってはカウンセリングや軽い手術を行うこともありますが、基本的にはバイアグラやそのジェネリック製品を投与することになるようです。発症の原因はフィジカルとメンタルの2種類ありますが、そのどちらであったとしても有効な方法だからです。

しかし、診察を受けると数千円割増しされることになり、お得とは言えません。1錠で2,000円以上かかってしまうこともあるようです。また、どちらの治療においても、片方を治せたからといってもう片方が必ずしもいっしょに改善されるとは限りません。

タダポックスは安価でダブルケアが可能

タダラフィルとダポキセチンが含まれているため、早漏とEDのどちらにも効果があります。価格も1錠あたり約150円~300円と言われており、病院での処方とは桁が変わるほど安くなります。

また、この製品は効果が24~36時間続くと言われています。人によってまちまちですが、場合によっては前日に飲んだ分で問題なくセックスでき、さらにコストパフォーマンスが良くなる可能性があります。

より安く買うにはまとめ買いがオススメです。通販サイトでは複数のシートを同時購入すると割り引かれるというサービスを行っているところもあり、場所によっては半額近くまでお得になることもあるようです。

タダポックスは早漏とEDをまとめてケアでき、価格も圧倒的に安いというメリットがあります。できるだけ財布に優しく改善したいという方は、ぜひともチャレンジしてみてください。

ネット通販を利用したタダポックス入手のコツ

病院に行くことなく簡単に早漏やEDを改善できるタダポックスですが、一般的なドラッグストアには販売されていません。

入手は大手の通販サイトで行いましょう

海外では効果の高さが認められて広く流通していますが、日本ではまだ認可されておらず病院や薬局では扱われていません。

そのため、入手するためにはネット通販を利用する必要があります。インターネットにはタダポックスを始めとする医薬品を取り扱っているサイトがたくさん存在します。しかし、中には少数ですが、粗悪品や偽造品を売りつけたりする違法な業者もあります。

身体に摂り入れるものですから、トラブルはできる限り避けたいところです。ホームページ名を検索すると、簡単にそこの評判を知ることができます。悪い評判が流れていたり、口コミがなく誰も利用していなかったりする場所は避けましょう。購入の際は個人輸入をするのではなく、信頼できる大手の販売サイトを活用しましょう。

(買う前に知っておきたい)購入に関する注意点

病院や薬局では、在庫が切れていない限りその場ですぐに購入できますが、タダポックスの通販は海外からの発送になるため、どうしてもある程度の配送日数が必要となります。通常、どのサイトでも注文してから届くまでに5~7日ほどかかるようです。

「使いたいな」と思ってから購入しても間に合わない可能性があります。あらかじめ余裕を持って準備しておくようにしましょう。

ネット通販では、対面で購入する時と違って専門家の指導を受けられません。服用に関してトラブルを起こさないよう、効果や副作用、注意点などを十分に知っておく必要があります。販売サイトに書かれているマニュアルをよく読み、適切な仕様を心がけましょう。

タダポックスを入手するためには通販サイトで購入する必要があります。自宅に届くまでには時間がかかりますので、あらかじめ用意しておき、いつでもセックスを楽しめる準備をしておきましょう。

タダポックスの服用といっしょに行いたい早漏改善法

基本的にはED克服と同じく、食生活や運動の習慣を変えることが有効です。しかし、他のアプローチもたくさんあります。

スクイーズ法で射精タイミングをコントロール

男性器を手やオナホールで刺激し、射精しそうになった時に陰茎指で強く圧迫して我慢するということを繰り返すことで、タイミングがコントロールできるようになる方法です。自慰の時に1人でもできますし、セックスの時パートナーに協力してもらうこともできます。

1度で克服できる方法ではありませんので、根気を持って毎日積み重ねてみましょう。

金冷法マッサージで睾丸の働きを正常化

昔から伝わる方法で、睾丸を冷水にかけて冷やす方法です。身体にフィットする下着が普及したことで、精巣の温度が慢性的に高くなってしまっていると言われています。冷やすことで衰えていた働きが元通りになり、また血行が良くなることで勃起力が上がるようです。

この方法はお風呂で行うとやりやすいでしょう。マッサージの後は湯船に浸かって睾丸をもともとの温度まで温めるというアフターケアも欠かさず行いましょう。

セックスの最中でも工夫できることがあります

早漏の男性がもっとも気をつけるべきことは、必要以上に腰を振らないことです。「激しく腰を動かすべき」と考えている男性が多いですが、実はそれは誤りです。ピストン運動はとても射精しやすいですが、女性の快感はさほど高くありません。ゆっくりとした腰使いで前後以外にも動かすようにしましょう。

また、体位も重要な要素です。もっとも射精しやすいものはピストン運動を行いやすい正常位だと言われています。反対に、男性が動きにくい座位や騎乗位は早漏の方にもオススメです。

男性器を鈍化させるコンドームやスプレーなども販売されているようですので、どうしても上手くいかない時は購入を検討してみましょう。

生活習慣の他にも、早漏を改善できる日々のトレーニングがあります。セックスの最中でも射精までの時間を長くする工夫はたくさん取れます。タダポックスを服用しながらこれらのことを実践することで、より充実したセックスが行えるはずです。

タダポックスとの併用しながら日常生活におけるED克服

早漏とEDに大きな効果をもたらしてくれるタダポックス。しかし、生活習慣を改善することでより効率的に改善が見込めるでしょう。

バランスの良い食事は改善の基本としながら有効成分を抑えましょう

食べ過ぎない、飲み過ぎない、塩分を控える、肉よりも魚中心、野菜をたくさん食べるなどは必ず実践しましょう。

特にEDの改善に良いとされているものが亜鉛です。性ホルモンの働きを正常にすることで性欲が弱まっている状態を改善する効果があります。牡蠣やうなぎ、チーズ、大豆などたくさんの食物に含まれています。

また、アミノ酸の一種であるタウリンもオススメです。滋養強壮剤によく含まれている成分で、肝機能を正常化させて血液をサラサラにする作用があります。勃起は海綿体に血液が集まって起きるもの、血流は大切な要素になります。イカやタコ、魚の血合いなど魚介類に多く含まれているようですので、日々の食生活に説教的にに取り入れてみましょう。

(下半身を鍛える運動が有効)ただしサイクリングだけはNGです

効果が高いものとして代表的なものがウォーキングです。有酸素運動によってスタミナを養うことも重要です。体内にたくさんのエネルギーが蓄えられている状態の方が射精しにくいと言われているためです。

下半身を鍛えると聞くとサイクリングが思い浮かびますが、実はEDを悪化させるリスクがあるスポーツです。男性器がサドルに圧迫されて神経や動脈に障害が起きることがあるようです。また、障害物にぶつかった時の衝撃で外傷を起こしてしまうことも。

サプリメントは手軽にプラスできる便利な方法です

EDに効くとされている成分は主に亜鉛、トンカットアリ、マカ、クラチャイダムなどですので、これらを含むものを使いましょう。医薬品ではなくあくまでも食品ですので、劇的に変化するということはないかもしれません。毎日継続して続けていくことが重要になるでしょう。

食生活や運動からもEDの治療は行えます。EDだけでなく、さまざまな生活習慣病も予防できて良いことばかりなのは間違いなしです。